バレエをはじめようとする男性の方への注意

新たなタイツネタを探してネットを徘徊しているとこんなのを見つけた!

「バレエをはじめようとする男性の方へ」

という物だったので、今後バレエをしようとしている方たちへの心構えとして載せよう思う。

立ち塞がる二つの壁

?? 男性不可の教室がある!

一般に日本ではバレエは女性向けとされ、様々な理由を付けて「男性不可」の教室がある。大都市では男性を受け入れる教室もそれなりにあるのですが、地方となるとかなり悲惨な状況である。

まず教室を探す時は、まず断られることもあるということを承知で、本当にバレエがしたいことを強くアピールすることが必要で、ここは!と思うところにはひたすら電話をしていくしかない

そして運良く教室が見つかったとしても、教師・生徒などのその教室の関係者は男性には警戒心を抱いている事が多いので、態度や行動には十分注意!!

?? 紅一点ならぬ、黒一点の境遇に耐えられる?

ほぼ女性の教室に入会しても当然そこには黒一点というつらい(?)環境が待っている。

これは趣味の世界に限らず、例えば学校などでも、短大や看護学校などで「男女共学」だからと入学すると実態は女子短大状態だったということはあるように。

「黒一色」から「黒一点」への転身。。。

※別の意味「スラムからハーレム」!?

すでに免疫が有るのなら良いですが、そういう境遇がはじめてという方は非常につらいものが待ち構えて居るとの事だ。。。。