タイツ(ストッキング)のスマートにみえる色って?

タイツ(ストッキング)の効果


女の子から女性まで「冬の足元」のおしゃれに不可欠な存在
それは「タイツ(ストッキング)」

中でも注目されている人気の“柄物”かわいい

ところで、色や柄で見え方は変わるのか?

柄があるほうが足が太く見えるのか?

日常生活に密接に関わる「足元演出効果」ひらめき

色や柄でどのくらい見え方に差が出るのか?

デザイン的に色や柄がついているタイツ(ストッキング)が多いですが、「細くキレイに見える」のダントツトップは、『黒の薄手ストッキング』exclamation

収縮色である黒も、厚さなどの質感が重要なポイントで、柄は“細かいほど”全体の印象をほっそり見せるみたいです。グッド(上向き矢印)

冬のオシャレには欠かせない存在の“ストッキング&タイツ”exclamation

女性の皆さんは、足をほっそり・キレイに見せたいなら「薄手」の「黒」か、「柄が細かい」タイプを選ぶと良いでしょう。

しかし、あくまで“ひとつの目安”にすぎません。

柄や色はオシャレの重要なポイントなので、怖がらずにどんどん挑戦してみて下さいね。

その中でキット“あなたらしさ”が生かされたコーディネートを見つけて下さい
わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)